当店は、三軒茶屋にある「アフラック専門店」です。

【ご相談予約】0120-56-1772

コラム
       

オタクはがん保険に入れ!

 

こんにちは
赤嶺です。
 
 
急にオタクはがん保険に入れ!なんて言われて
 
「オタク差別だ!」
「おれたちはいつもひっそり生きているだけなのに保険屋まで搾取しに来るのか!」
「そんな金あるなら!推しに課金するわ!」
 
そんなお声が聞こえてきそうですが
 
 
安心してください。
 
僕はあなたたちの味方です。
 
なぜなら僕もオタクだがら!
 
 
非モテ学生時代は漫画ばかり。
大切なことはすべて漫画が教えてくれた。
そう言っても過言ではありません。
 
そんな赤嶺からのアドバイスです。

 

いつまでも、好きなことをするために!

生涯後悔なく「オタ活をしていただく」ためにがん保険に
加入しましょう。

なぜならば

「好きな作品の続編が来るまで、生きていてほしいから!」です。

がんは長引く病気です。

頑張り次第では余命1年が5年になるケースも僕は沢山見てきました。

もし余命1年と宣告されても5年生きれば

ハンターハンターの続編が読めるかもしれない
アニメの2期がやるかもしれない
好きな作品の劇場版が見れるかもしれない

ですよね。

そのためにがん保険に加入してほしいのです。

生きる希望が病菌を治す?

私は保険屋としてさまざまなご家庭やお客様を見てきました。

そんな中で
すぐに亡くなってしまう方には

大きな特徴がありました。

それは「生きる希望」を失っている事です。

治療費にお金がかかり

生きる楽しみがないから意欲がない。

どうでもよくなるから健康にも気を使わない。

見た目も気にしなくなるし、外にも出かけない。

でも

もし「推し」がいたらこんなことになるでしょうか?

イベントやアイドルに会いに行くにはきれいな恰好をして、次のライブまで、次のイベントまで頑張ろう!
 
そう希望を持って思える人も多いのではないのでしょうか。
 
 
しかし保険に入っていないとそんな

「推し」に使うお金はどこから出てくるのでしょうか。

治療にはお金がかかる

治療のため収入は減少し治療費で支出も増加。

むしろ趣味に使えるお金は減り、「生きる希望」が無くなってしまうかもしれません。
 
 
だからこそオタクや趣味がある人こそ、保険に入ってほしいのです。
 
 
 
今現在、僕は沢山趣味はありますが
 
「それだけが生きがい」というような
 
趣味沼に、はまっていません。
 
だからこそ、それだけ好きなものに出会えたオタクの人達がうらやましく思えます。
 
 
 
そんな好きなものに出会えた人生を
病気やお金のせいであきらめてほしくないと思っています。
 
 
がん保険はオーダーメイドで作れますので、もし興味が有る方お気軽におっしゃってくださいね。

赤嶺

  • LINEで送る

Facebook

Mail Magazine

保険の選び方やお金のコツなどをメールでお届けしています。ご登録ください。

お名前
E-mail