当店は、三軒茶屋にある「アフラック専門店」です。

【ご相談予約】0120-56-1772

お客様の声
       

がん経験者が考える家族の保険~S様ご家族の場合

 

こんにちは、保険プランナーの横田です。

今回は、港区在住、70代ご夫婦S様ご家族のご加入プランについてお話したいと思います。

S様は60代後半でご夫婦でそれぞれがんが見つかり、闘病された方でいらっしゃいます。
アフラックの保険にご加入いただいていたため、安心して治療に専念できたとおっしゃっていただきました。
とはいえ、どうしても古い保険ですと、現代の通院メインの治療となると足りない部分が見えてきたので、保険の見直しをとご来店されました。

実際にがんを闘病された方のお話は、プランナーである私も勉強させていただくことが多いと感じています。
がん保険をご検討されている方にはぜひ参考にしていただけたらと思います。

70代ご夫婦S様の現状(当時)
S様60代後半、妻は乳がん、夫は前立腺がんがみつかり、治療に入る。
現在も経過観察であるが、手術は成功、抗がん剤が効いて落ち着いた生活をされている。
現在罹患から4年目と3年目。
アフラックの古いがん保険(家族型)にご加入中。
お子様は娘さんお二人。一人はご結婚されて実家を出ている。

保険見直しのきっかけ

アフラックのがん保険により、治療を安心して受けられたと感じられ、新しい保険に追加加入をご検討されてのことでした。
ただ、罹患後は、治療後5年経過していないと新たな保険にご加入できないため、今回はご自身の保険はもう少し待ってのご加入を検討することとなりました。

ただ、同時に、娘さんお二人がちょうど独り立ちされたタイミングもあり、家族契約の保険の他にがん保険についても、必要と感じていらっしゃるとのこと。
娘さんお二人の保険についてのご提案をご希望されました。

ご本人のご希望やご不安

1 両親ががんサバイバーということで、遺伝的にもがんに罹患するリスクが高いため、しっかりした最新の治療に適した保険を娘たちに考えたい。
2 短期入院が多いことを実感した。現在加入中の家族保険は古い保険で長期入院に対する保障が強いため、短期入院についての保障に注目したい。
3 長女の配偶者や孫が保険未加入のため、危機感がないようなので負担の少ない形でこちらから提案してみたい。

ご希望、ご不安に対して

1 家族保険から、新しい保険にまっさら変えてしまう方法もあるが、現在ご加入の家族保険も良い部分があるため、足りない部分だけを新しい保険で保障を+する方法をご提案

2 1と同じく、アフラックには旧い保険に対して足りない部分を補うための保険が発売されているため、そちらでご提案。
3 現在ご加入中の21世紀がん保険(販売停止、家族契約の保険)は、家族で加入するには割安なお値段でご加入できる保険であることをご説明。お子様がいらっしゃる場合は特に比較的コストパフォーマンスが良いため、家族としての追加契約であればご負担が少なくご契約できることをご提案(販売停止であっても、特約負荷は可能であることをご説明)。

具体的な保険商品は?

お嬢様お二人
・がん保険追加保障 短期入院、通院治療に対する保障を+
・医療保険 現在ご加入中の家族保険に医療の特約からの切り替え

※現在ご加入中の家族契約のがん保険に医療の特約がついていたが、その特約を外して保障内容が現代の医療事情に沿ったこちらに切り替え。保険料は安くなった。

長女の旦那様
・長女様ご加入中の家族保険に家族特約で追加保障 
保障はがんに対する入院、手術と最低限であるが、廉価なプランをご提案。
年齢が上がるにつれ、医療保険はご加入できない場合もあるため、必要に応じて医療保険もご検討されると良いというお話をする。

長女のお子様
・長女様ご加入中の家族保険に家族特約で追加保障 
保障はがんに対する入院、手術と最低限であるが、廉価なプランをご提案。

ご加入後のS様ご家族の感想

長女ご夫婦にとっては、ご自身が治療において必要と感じている保障(特に短期入院、通院)をお子様に付加できたことで、ご安心いただけることになりました。

長女さまからは「まさか家族保険が新しい家族にも適応できるなんて」と喜んでいただけました。総合的にはかなりコストパフォーマンスの良い形でご家族の保障を整えることが出来たことは保険加入の必要性を感じていなかったご主人様にとっても満足度の高いものとなったようです。

次女さまにとってもご両親の闘病生活は、記憶に新しいものであり、不安を解消できたと喜んでいただけました。

最後に

お客様のお話を聞くと、やはりがんはどうしても遺伝的な不安を感じる方が多いように思っております。ただ、ご家族の経験から、最適な保障を現実的に検討できることも多く、しっかり保障を持つことで、安心して前向きにお過ごしいただけるのではないかと感じております。
何かあったとだけではなく、負担の少ない形で保障を持っていただくことで、安心して過ごせるような毎日で合ってほしいと、良いご提案に努めてまいります。

保険プランナー 横田

  • LINEで送る

ご連絡をお待ちしています。



連絡先:こちらからお問い合わせください。

Facebook

Mail Magazine

保険の選び方やお金のコツなどをメールでお届けしています。ご登録ください。

お名前
E-mail