当店は、三軒茶屋にある「アフラック専門店」です。

【ご相談予約】0120-56-1772

コラム
       

【がん最新治療】厚生労働省が推進するがんゲノム医療とは

 

がん治療で大事なこと

人生100年時代といったキーワードは耳にされたことのある方も多いかと思います。
まさに医療や保健衛生の進歩で日本は世界第1位の長寿国となりました。

しかし、同時に高齢化の進展に伴い、がんで亡くなる方は増えており、過去30 年以上にわたって
日本人の死因の第1位はがんであることは変わりありません。

著名人のニュースや、身近の方の闘病など、なんとなく他人事ではないと感じてきていらっしゃる方も多くいらっしゃるのではないかと思います。

がんと闘い、がんとともに生きる患者さんとその家族の共通の思いはがんの根治です。
加えて、がんや診療に伴う身体的・精神的苦痛の軽減、つまり患者さんの肉体的、精神的、社会的、経済的、すべてを含めた生活の質QOL( Quality of Lifeの略)を保てるかどうかを考慮していくことも大切です。

それ以前に、がんを予防することができれば、それが最も望ましいことは言うまでもありません。

政府主導のがん研究

こうした思いを実現するために、実はがん研究は医療機関だけでなく、政府も介入し、幅広い研究を総合的に行ってきています。

これまでのがん研究の成果による診断・治療法などの進歩とその普及によって
がん患者さんの5年生存率も改善が進み、現在ではがん全体で約6割の方が完治できると言われています。

そんな研究の中の一つ、今回は厚生労働省が推進している最新の治療方法、ゲノム医療についてお話させていただきます。

ゲノム医療とは

「ゲノム」聞きなれない言葉ですよね。
ゲノムとは、遺伝子をはじめとした遺伝情報の全体を意味します。
いわば設計図のようなもので、一人一人違っています。

がんは遺伝子の異常がもとで起こる病気といわれています。遺伝子の種類は約2~3万個と考えられていますが、その中でも異常を起こしやすい遺伝子はある程度わかってきました。

また、遺伝子異常の種類によって、がん細胞の特徴や治療薬の効果が違うこともわかってきています。

具体的に言えば、これまでのがん治療薬はがんが発生した臓器によってきめられており、「肺がん」であれば肺がんの治療薬として認められているものしか使えませんでした。

しかし近年、同じ種類の遺伝子異常があれば、違う臓器で認められている治療薬の効果が期待できることがわかってきました。

つまり、臓器ごとでなく、がんの原因となる遺伝子異常ごとに薬剤を選択できるようになることが期待されています。

このように、遺伝子異常の情報に基づいた治療を「がんゲノム医療」と言い、がんの個別化治療の1つです。

ゲノム医療のメリット

では、ゲノム医療は今までとは何が違ってくるのでしょうか。

まず、標準的な治療(通常の治療)が終了し、治療薬がなくなった患者さまにも新たな治療薬が見つかる可能性があり、希望が持てる可能性があります。

そして、その裏にある創薬の分野が今までとは大きく異なります。
従来の薬の作り方と異なり、遺伝子の情報から病気に関係する遺伝子を特定して、ターゲットを絞り込んで薬を開発できるので、薬の開発期間が短くなります。
また、病気や患者さんの遺伝情報を利用して薬が作られるため、副作用が少なく高い効果が期待できる薬ができます。

これが生活の質QOL( Quality of Lifeの略)を保ちながら治療を進めることができると考えられ、注目されているわけなのです。

じゃあ、どうしてゲノム治療から始めないの?

ここまで読んでいただけた方には、がんゲノム医療こそ、第一に選択すべき治療なのでは?とお考えの方もいらっしゃるかと思います。

ただ、ゲノム医療は革新的である一方で、解決しなければならない様々な課題も抱えています。

まず、第一の課題に検査を受けても合う治療薬が見つかる確率は1 割程度と言われ、治療に結び付く割合の低さが挙げられます。

また、特別な技術を要するため、そのための施設や、人材育成、そして何より「遺伝子」という極めてプライベートな情報を扱うため、遺伝差別への対応や、情報管理の徹底など、安易にスタートできる医療ではありません。

ゲノム医療は未来を創る

とはいえ、がんゲノム医療の進展により、がんの治療成績も向上していくことが見込まれるのはもちろんのこと、副作用の減少でQOLの維持向上をめざした療法の開発や、データ解析による新たな早期発見へ研究が進むことも期待されています。

アフラックでは随分前から、がんは治る病であり「生きるための保険」としてみなさまをサポートしてまいりました。
ゲノム医療の推進の流れも、生きるために大事なこととして、後押ししたいと考えております。
新しい保険「WINGS」では、ゲノム医療に関する保障もご用意しております。

ご相談などありましたら、いつでもお声かけください。
社員一同、新しいがん治療についても勉強しながら業務に推進しております。何かお役立てできましたらうれしいです。

  • LINEで送る

ご連絡をお待ちしています。



連絡先:こちらからお問い合わせください。

Facebook

Mail Magazine

保険の選び方やお金のコツなどをメールでお届けしています。ご登録ください。

お名前
E-mail